転職の面接を受ける際の5分前行動

面接を行う際は明るくなるべく緊張が顔に出てしまわないように気を付けるようにしましょう。

転職の面接を受ける際の5分前行動
転職の面接を受ける際の5分前行動

明るい表情で面接を行う

面接を行う際は明るくなるべく緊張が顔に出てしまわないように気を付けるようにしましょう。面接で緊張をし過ぎると明るい表情をする事が、出来なくなってしまう方もいます。緊張をし過ぎて面接官の方を睨んでしまうような表情になってしまう場合もあります。顔がこわばってしまうと面接官の方に緊張が伝わってしまう事になります。面接程度で緊張をしているのであれば、大事な仕事を任せる事ができないと考えられてしまう事が多くなってしまいます。緊張をしている場所で笑顔を作る事は非常に難しいですし、なかなかできる事ではありませんが、笑顔を作る練習をするなどして意識をしてみると良いでしょう。

明るい表情を見せる事ができれば、面接官の方も気分が良くなってくるので、自分に興味を持ってくれる事になります。また言わなくても性格が明るい人と知ってもらう事ができるので、知らないうちに長所を1つアピールした事になります。笑顔になってしまうと不快だと感じられてしまう事になるので、笑顔ではなく、明るい表情を作る事ができるようになると良いでしょう。やはり性格が明るい方の方が採用される確率が高いので、表情1つで採用されるかされないかが変わってくる事もあります。