転職の面接を受ける際の5分前行動

面接に行く場合はなるべく髪の色を黒に近づけるようにしましょう。

転職の面接を受ける際の5分前行動
転職の面接を受ける際の5分前行動

面接に向かう際の髪の色について

面接に行く場合はなるべく髪の色を黒に近づけるようにしましょう。黒でなければ採用する事ができないと言う企業はたくさんありますが、染めていなければ採用をする事ができないと言う企業はほとんどありません。髪を染めていない側が有利になる事はわかっているので、自分が少しでも採用に近づきたいと言う場合には、髪を黒くしてから面接に向かうようにしましょう。男性の場合は、真っ黒の髪にした方が印象が良いです。少しくらい明るくても問題はないだろうと考えてしまいますが、少し茶色い人と全体が真っ黒の人とでは、全体が真っ黒の方の方が有利に面接を進める事ができます。

女性の場合は真っ黒ではなくても良いでしょう。女性の方は少し髪が茶色くなっていても問題はありません。あまりにも派手に髪を染めてしまっていると少し印象が悪くなってしまう事もありますが、女性の場合は髪で採用が決まってしまうと言う事は少ないです。金髪やそれに近い形で染めている方は、面接の際に必要になる履歴書の写真を撮る前に染め直すようにしましょう。履歴書の写真と現在の自分が違い過ぎると、面接官の方に不審に思われてしまう事も多くあります。たかが髪の色ですが重要な部分になります。